乳児湿疹はツラい!|原因取り除きベビーもママもハッピー

赤ちゃん

肌を守る取り組み

赤ちゃん

赤ちゃんの肌はまだ大人のように丈夫にはできていないので、ふとしたことで乳児湿疹などトラブルが起こってしまいます。原因としては乳児の肌の薄さにあります。乳児の肌は大人の3分の1の薄さであるといわれており、そのため環境が乾燥している場所に移ると大人よりも早く肌が乾燥してしまいます。日に焼けやすくもあり、すぐに肌が焼けてしまい炎症が起こってしまうので普段の生活から気をつけてあげたいものです。肌トラブルの原因はアレルギーやアトピー以外は共通したものが原因になっています。それは肌の乾燥と汚れです。乳児湿疹には乳児脂漏性湿疹やあせもなどがありますが、どちらも肌が過剰に乾燥してしまったりすることが原因なのです。また、乳児の場合は皮脂の分泌が大人よりも多いので、汚れが溜まりやすくなってしまうのにも気をつけたいものです。

石鹸は洗浄力が高いものは水分を奪ってしまうというメリットとデメリットを備えています。しかし、ベビー用や乳児湿疹対策用の石鹸には汚れも落とし、かつ保湿力があるものも存在するのです。カモミールエキスやラベンダーなど、植物由来の成分で構成された石鹸は身体を優しく保護する機能をもっています。特に植物は肌の炎症を抑制する作用がありますし、肌をいわばコーティングすることで乾燥した環境から赤ちゃんを守ってくれる効果があります。ローションや石鹸を使うといっても、大人用のものを使ってはいけません。わざわざ赤ちゃん用に石鹸やベビーローションが作られているのは、赤ちゃんの肌が特別だからです。

起きやすい場所

親子

乳児湿疹の症状には4つの症状に分かれます。この原因の違いによって湿疹が現れる場所が異なってきますので、しっかりと見極めたいものです。症状を見極めて、それぞれに合った対策をしてあげたいものです。

詳しくはこちら

優しく洗う

親子

乳児湿疹に悩んでいる人、予防したい人が取り組むべきことがあります。それは身体を洗って清潔にすることです。身体を洗えば乾燥も皮脂の蓄積も防ぐことができ、湿疹の原因を取り除けます。

詳しくはこちら

お役立ちアイテム

親子

乳児湿疹の原因を取り除くための取り組みで便利に使うことができるのは、ベビーローションや石鹸というアイテムがあります。赤ちゃんの肌に優しい自然由来の成分でできているので安心して使えます。

詳しくはこちら