乳児湿疹はツラい!|原因取り除きベビーもママもハッピー

赤ちゃん

優しく洗う

親子

乳児湿疹の原因は乾燥や皮脂の蓄積によるものだといわれています。乳児脂漏性湿疹の場合は過剰な皮脂の分泌、あせもの場合は汗をそのまま拭かずに放置したことで汚れによって炎症が起こってしまうことが原因になっています。それぞれの乳児湿疹の原因は少しずつ異なってきますが、共通していえることは身体を清潔に保つことで乳児湿疹の原因を減らしていくことが大事だということです。乳児湿疹を押さえる、または乳児湿疹が発生した際にはできるだけ身体を清潔にしてあげるように入浴にも気をつけたいものです。しかし、かぶれてしまうとどうしても炎症が起こっている部分はあまり触らない方が良いのではないかと思いがちです。そんな時でも必ず入浴や身体を拭くことで、乾燥や皮脂だまりを防いだ方が良いのです。

乳児湿疹の原因を減らしていくためには顔や頭、体をきちんと洗いましょう。ポイントはお湯を使って優しく洗うことです。肌に優しいベビー用のソープを使えば清潔を保てます。湿疹がおこっているから心配と思ってしまうかもしれませんが、こんな時こそ汚れをきちんと落とせるようにしましょう。顔には乳児脂漏性湿疹が出やすいので、乾燥しやすい順から洗っていきます。鼻の頭が特に乳児湿疹が出やすいですが、あまり洗い過ぎないように気をつけるのがコツです。手の平全体で優しく力をかけずに洗うのが求められます。ガーゼはなるべく乾いたものは直接身体につかわないように、必ずお湯につけて柔らかくしてから使うことが推奨されています。